出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 13世紀から18世紀にかけて、ヨーロッパの国家とキリスト教会によって行われた異端迫害。魔女として告発された者を宗教裁判にかけ、多くを火刑とした。カトリックプロテスタントを問わず17世紀が頂点。

  1. 権力者や多数派が、思想や宗教、信条などを異にする者を、迫害の対象に仕立てて排斥すること。