• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ま‐じり【×眦/目尻】 の意味

  1. めじり。まなじり。
    • 「いと腹悪 (あ) しげに、―ひき上げたり」〈・行幸〉
  1. 目つき。
    • 「ゆるされぬ御心ばへあるさまに、御―を見奉り侍りて」〈・柏木〉
  • ま‐じり【×眦/目尻】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・――内蔵助も、の皺を深くして、笑いながら、「何か面白い話でもありましたか。

      芥川竜之介「或日の大石内蔵助」

    • ・・・ 翁は、に皺をよせて笑った。

      芥川竜之介「運」

    • ・・・のみならず切れの長い目尻のほかはほとんど彼に似ていなかった。

      芥川竜之介「彼」