出典:デジタル大辞泉(小学館)

まそかがみ」に同じ。

「ゆく年の惜しくもあるかな―見る影さへに暮れぬと思へば」〈古今・冬〉