出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題、(ドイツ)Matthäuspassion》「マタイによる福音書」のキリスト受難物語に基づく音楽作品。特に、1728年から1729年にかけてバッハが作曲したもの。バッハ没後は長らく忘れられていたが、1829年にメンデルスゾーンが復活上演したことで再評価。

[美術・音楽/音楽作品]カテゴリの言葉