出典:デジタル大辞泉(小学館)

カレハガ科のガ。雌は翅 (はね) の開張8センチくらいあり、暗褐色で白い横線をもつものが多い。雄は小形で赤褐色や黒褐色・灰褐色など変異がある。夏に発生し、灯火に飛来する。幼虫は松の大害虫で、松毛虫とよばれる。

[生物/動物名]カテゴリの言葉