出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 本社に付属し、その支配を受ける小神社。摂社に次ぐ格式を有し、本社の祭神や由緒に深い関係をもつ。えだみや。

  1. 《客をいう大尽 (だいじん) を大神にかけて本社にたとえ、それを取り巻くものの意》遊里で客の取り持ちをする者。たいこもち。

    1. 「榊原という旦那が五六人の―を従え」〈谷崎・幇間〉