出典:デジタル大辞泉(小学館)

イラクサ科の多年草。山地に多く、高さ60~80センチ。葉は対生で、縁にぎざぎざがあり、先が三つに裂ける。茎は赤みを帯びる。夏、淡黄色の雄花と淡紅色の雌花とを穂状につける。

[生物/植物名]カテゴリの言葉