出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動バ上二]恨み悲しむ。
  • 「―・び干さぬ袖だにあるものを恋に朽ちなむ名こそ惜しけれ」〈後拾遺・恋四〉