出典:デジタル大辞泉(小学館)

19世紀末、マッハに始まる実証主義認識論の立場。物質も精神も感覚的要素の複合であると主張。のちの論理実証主義の確立に影響を及ぼした。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉