出典:デジタル大辞泉(小学館)

町火消しの各組の中で、3を持つ役の者。火事場では消し口の要路に立った。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉