出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形動][文][ナリ]
  1. 間隔が、時間的または空間的に離れているさま。「いつしか行き来も間遠になった」

    1. 「―に立っている七、八軒の家の前を」〈露伴・観画談〉

  1. 織り目や編み目、結び目が粗いさま。

    1. 「須磨のあまの塩焼衣をさを荒み―にあれや君が来まさぬ」〈古今・恋五〉

出典:青空文庫