出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]《「真 (ま) つ面 (も) 」の意》
  1. まっすぐに向かい合うこと。正しく向かい合うこと。また、そのさま。真正面。「―に風を受ける」「―に相手の顔を見る」

  1. 策略や駆け引きをしないこと。また、そのさま。「―に戦ってはとても勝てない」

  1. まじめなこと。正当であること。また、そのさま。「―な人間になりたい」「これは―な金だ」

[派生]まともさ[名]