出典:デジタル大辞泉(小学館)

海牛 (かいぎゅう) 目マナティー科の哺乳類の総称。大西洋の湾やその周辺の大河川にすみ、全長約3メートル。前肢はひれ状、後肢は退化。尾はうちわ状のひれとなり、上下にあおいで泳ぐ。水草などを食べる。3種があり、分類上はゾウの近縁。