出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ア下一][文]まみ・ゆ[ヤ下二]《「みえる」は見られるの意で、相手から見られるというところから》
  1. 「会う」の意の謙譲語。お目にかかる。「主君に―・える」

  1. 顔を合わせる。対面する。「両雄相―・える」

  1. 妻として夫に仕える。「貞女は二夫に―・えず」