出典:デジタル大辞泉(小学館)

麻薬を探知するよう訓練された犬。アグレッシブドッグとパッシブドッグの2種類がある。アグレッシブドッグは貨物の中の麻薬を探知し、引っかいて係員に知らせ、パッシブドッグは旅行者が身につけている麻薬を探知し、その場に座って知らせる。犬種はシェパードラブラドルレトリバーなどが使われる。日本では昭和54年(1979)から税関に導入。