出典:デジタル大辞泉(小学館)

Lake Malawi》マラウイ、モザンビーク、タンザニアの国境にある湖。大地溝帯の最南端に位置する。東西約60キロメートル、南北約580キロメートルの細長い湖で、最深部の深さは700メートル以上。面積約3万平方キロメートル。マラウイ領であるリコマ島チズムル島の二つの有人島がある。シクリッドをはじめ固有の淡水魚が多く生息する。湖の南端はマラウイ湖国立公園に指定され、1984年に世界遺産(自然遺産)に登録された。ニアサ湖。