出典:デジタル大辞泉(小学館)

Festung Marienberg》ドイツ中部、バイエルン州の都市、ビュルツブルクにある要塞。1253年から1719年まで大司教の居城兼要塞として使われた。8世紀に建てられたマリエン教会を中心に、13世紀初め頃から宮殿を拡張し、城壁や濠 (ほり) をめぐらして要塞化が図られた。