出典:デジタル大辞泉(小学館)

株式や商品の所有者が値下がりを予想して、損を相殺するために、信用取引先物取引で同一銘柄を売って利益を出すこと。つなぎ売り。