うりはだ‐かえで〔‐かへで〕【××楓】 の意味

  1. カエデ科の落葉高木。山地に生え、樹皮は緑色の地に黒い縞 (しま) があり、マクワウリの実の色に似る。葉は円形で先が三つないし五つに裂ける。初夏、黄色い花が総状に垂れて咲く。材は柔らかく、楊枝 (ようじ) やかごを作る。