出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 残るところがないこと。全体。

  1. 禅宗で、平均・平等の意。