出典:デジタル大辞泉(小学館)

悲しみがひどく、自分のことも世間の手前も考えていられない。「―・く泣き伏す」