出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ下一][文]みあは・す[サ下二]
  1. 互いに見る。見交わす。「顔を―・せて笑う」

  1. あれこれと見比べる。対照する。「原簿と決算書を―・せる」

  1. 事情を考慮し実行するのを差し控えてようすを見る。「今回は出席を―・せる」

  1. 好機を待つ。また、好機に会う。

    1. 「後 (のち) は知らず、程なう世を―・せつるかな、と嬉しうて」〈栄花・見果てぬ夢〉

出典:青空文庫