出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]
  1. 代金と引き換えに品物や権利などを相手に渡す。「商品を―・る」「土地を―・る」⇔買う

  1. 自分のことを世間に知られるようにする。また、有名になる。「顔を―・る」「名を―・る」「味で―・る店」

  1. 自分の利益のために、味方を裏切って敵の利益のために働く。「仲間を―・る」「国を―・る」

  1. 相手に行動させるよう仕掛ける。また、押しつける。「恩を―・る」

  1. 別の目的に利用する。口実にする。

    1. 「ぬけ参りの者に御合力と、御伊勢様を―・りて」〈浮・永代蔵・二〉

[可能]うれる
[動ラ下二]う(売)れる」の文語形。

出典:青空文庫