出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]

  1. 遠ざかる物や人をその後方で眺める。「飛行機を―・る」「玄関先で客を―・る」

  1. 訪れた人が帰るのにある場所までついていく。「ちょっとそこまで―・るよ」

  1. 出発する人をその場所まで行って送る。「駅で友人を―・る」

  1. 人が死ぬまで世話をする。「親を最期まで―・る」

  1. 葬送する。「亡き母を―・る」

  1. やりすごす。さしひかえる。「バスを一台―・る」「好球を―・る」

  1. 今、事を行うのは不利と考えて、そのままにしておく。「時期尚早で計画は―・られた」

  1. 相場の見通しがつかないために売買を手控える。「新株の買いを―・る」

出典:青空文庫

出典:gooニュース