出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 東に向いたとき南にあたる方。大部分の人が、食事のとき箸 (はし) を持つ側。右方。「四つ角を右に曲がる」⇔

  1. 右方の手。みぎて。「右を差して寄って出る」⇔

  1. 左手より右手の利くこと。右利き。「右の速球派投手」⇔

  1. 野球の右翼。ライト。「右越え本塁打」⇔

  1. 保守的な思想傾向があること。右翼。「右寄りの党派」⇔

  1. 二つを比べてすぐれている方。

  1. 縦書きの文章でそれより前の部分、またはそれより前に記してある事柄。「右に述べたとおり」

  1. 《御所から見て右側になるところから》京都の町で西側の部分。「右の京」

  1. 歌合わせ・絵合わせなどで、右側の組。⇔

  1. 10 官職を左右に分けたときの右方。昔、中国では右を上席とし、日本の官位制度の中では左を上位とした。「右の大臣 (おとど) 」⇔