出典:デジタル大辞泉(小学館)

みいくさ」の音変化。

「霰 (あられ) 降り鹿島の神を祈りつつ皇 (すめら) ―に我は来にしを」〈・四三七〇〉