出典:デジタル大辞泉(小学館)

が原義。「美事」は当て字》

[形動][文][ナリ]
  1. すばらしいさま。りっぱなさま。「バラが―に咲く」「―な床柱」

  1. 巧みなさま。あざやか。「予想が―に的中した」「―な腕前」

  1. 完全であるさま。すっかり。「ものの―に失敗した」「―な負けぶりだ」

[派生]みごとさ[名]
[副]に同じ。「―やり通した」
[名]みるべきこと。みるべき価値のあるもの。
    1. 「―いとおそし。そのほどは桟敷不用なり」〈徒然・一三七〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース