出典:デジタル大辞泉(小学館)

抗体に制癌 (せいがん) 剤を結合させ、目標の癌細胞だけを選択的に破壊する治療法。