出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸幕府の職名。勘定奉行の下で、灯油の支給、漆の収納、社寺の什器 (じゅうき) のことをつかさどった。初め、油奉行と漆奉行は別であったが、のち油奉行が廃止され、漆奉行が兼任したので「油漆奉行」と書くようになり、「うるしぶぎょう」と読んだ。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉