出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「みしゅほう」の音変化》

  1. 国家または貴人が僧を呼んで密教修法を行う、その法会。みずほう。

  1. 後七日 (ごしちにち) の御修法 (みずほう) 

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉