出典:デジタル大辞泉(小学館)

新生児乳児養育放棄したい親が、病院などに匿名で子を託すための設備。多く、小さな扉から屋内の保育器などに子を入れる仕組みで、利用があると、センサーが作動し係員に知らせる。託された子は乳児院児童養護施設に引き取られる。

[補説]子の養育に行き詰まった親による虐待や育児放棄を防ぐ目的で、それに至る前の親に「逃げ道」を与えるための設備だが、法的な問題点も指摘されている。2000年、ドイツハンブルクが初の例で、日本では平成19年(2007)熊本の慈恵病院が最初に設置。

出典:gooニュース