出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「史記」商君伝から》自分のほうからへりくだった態度でいれば、自然に人から尊敬される。