出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 身に罪や穢 (けが) れのある者、また神事に従事しようとする者が、川や海の水でからだを洗い清めること。

  1. 陰暦6月晦日 (みそか) 、諸社で行う夏越 (なごし) の祓 (はらえ) の行事。 夏》