出典:デジタル大辞泉(小学館)

古代の難波 (なにわ) の港。官船の船着場として尊んでいう。難波の御津。

「葦が散る難波の―に大舟にま櫂 (かい) しじ貫き」〈・四三三一〉