出典:デジタル大辞泉(小学館)

大日如来を本尊とする深遠秘密の教え。加持 (かじ) 祈祷 (きとう) を重んじる。7、8世紀ごろインドで起こり、唐代に中国に伝わり、日本には平安初期に空海最澄によって伝えられ、貴族などに広く信仰された。空海の真言宗系を東密、最澄の天台宗系を台密とよぶ。⇔顕教 (けんぎょう) 

出典:青空文庫

出典:gooニュース