出典:デジタル大辞泉(小学館)

[枕]いがの中にある三つの栗の実の中央のものの意から、「なか」にかかる。
  • 「―那賀 (なか) に向かへる曝井 (さらしゐ) の」〈・一七四五〉