出典:デジタル大辞泉(小学館)

アケビ科の蔓性 (つるせい) の落葉低木。葉は卵形の3枚の小葉からなる複葉。4月ごろ、黒紫色の雄花と雌花とをつける。実はアケビに似て、紫色に熟して裂け、白い果肉がのぞく。実は食用、つるはかごなどを作る。

[生物/植物名]カテゴリの言葉