出典:デジタル大辞泉(小学館)

鎌倉前期の歌学者。光行の子。法名、覚因。鎌倉幕府和歌所の奉行。父とともに源氏物語(河内本)を校訂し、完成させた。万葉集も校訂。著「原中最秘抄」など。生没年未詳。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉