出典:デジタル大辞泉(小学館)

夜明け前、月がなく辺りが暗いこと。陰暦で、1日から14日ごろまで、月が上弦のころの現象。あかときやみ。

「うば玉の―の暗き夜に何を明けぬと鳥の鳴くらん」〈続後撰・雑中〉