出典:デジタル大辞泉(小学館)

鱗翅 (りんし) 目ミノガ科のガの総称。雄は主に黒褐色で翅 (はね) をもち、よく飛ぶ。雌は翅が退化して蛆 (うじ) 状で、成虫になっても蓑の中で過ごし、雄の飛来を待って交尾・産卵する。幼虫はミノムシ