出典:デジタル大辞泉(小学館)

犯罪の成立要件または刑の加減事由として、行為者が一定の身分を持っていることが要求される罪。収賄罪業務上横領罪保護責任者遺棄等罪など。→身分なき共犯