出典:デジタル大辞泉(小学館)

支点で支えられた腕の両端に1枚ずつ皿を取り付けたはかり。一方の皿に試料、他方に分銅 (ふんどう) をのせ、左右のつりあいによって重さをはかる。さらてんびん。