出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]

  1. 無事であるように注意しながら見る。また、なりゆきを気をつけながら見る。「子供の成長を―・る」「事業の発展を―・る」

  1. 目を離さずにじっと見る。熟視する。凝視する。「かたずをのんで画面を―・る」

出典:青空文庫

出典:gooニュース