出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 建築で、正面から側面への続き。同じ仕上げや形式がとられていることなどにいう。

  1. 監督すること。

    1. 「言付けも―も口は一つ目は二つ」〈浄・重井筒

出典:青空文庫