出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]

  1. 声が高く浮ついたような調子になる。「変に―・った声」

  1. 興奮して気持ちが高ぶり、落ち着きがなくなる。逆上する。「―・った行動」

  1. 軽々しいと思わせる言動をとる。

    1. 「―・った彼の言説でも、時には、鈍厚な佐々には才気煥発に聞こえた」〈里見弴・善心悪心〉