出典:デジタル大辞泉

《「あかづら」とも》

  1. 赤い顔。あからがお。あかっつら。

  1. 歌舞伎の化粧法の一つで、顔を赤い砥 (と) の粉で塗ること。また、その役柄。勇猛と奸悪の二様の性格を表したが、のちには敵役 (かたきやく) の称となった。赤塗 (ぬ) り。あかっつら。