出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 言ったり、したりすること。言葉と行為。言行。

    1. 「真似の巧みな事というのは、宛 (あたか) も其人が其処に居て―するが如くで」〈二葉亭浮雲

  1. ある事柄を取り上げ、それについて、あれこれ言うこと。うんぬん。

    1. 「加速度の数値を五けた六けたまでも詳しく―する場合には」〈寅彦・ジャーナリズム雑感〉

出典:青空文庫