出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動ナリ]《「悪、造 (いた) らざるなし」の意。「むあくぶぞう」とも》ほしいままに悪事をはたらくこと。また、そのさま。
  • 「昔…ひとり―なりし優婆塞 (うばそく) ありき」〈百座法談〉