出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸と大坂の間を片道6日で走った飛脚の称。六日飛脚。

「無事とある状に落着く―」〈柳多留・七四〉

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉