出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ下一][文]む・く[カ下二]
  1. その方向に正面が位置するようにする。ある方向を向かせる。「視線を―・ける」「背を―・ける」「マイクを―・ける」「怒りを他人に―・ける」

  1. その方向をめざす。「現地へ―・けて出発する」「母校に足を―・ける」

  1. ある目的・用途にそれをあてる。ふりあてる。ふりむける。「寄付金を人件費に―・ける」

  1. 使いとして行かせる。さしむける。「使者を―・ける」

  1. たむける。ささげる。

    1. 「幣 (ぬさ) 取り―・けてはや帰り来 (こ) ね」〈・六二〉

  1. 従わせる。服従させる。

    1. 「韓国 (からくに) を―・け平 (たひ) らげて」〈・八一三〉

出典:青空文庫